南三陸の石庭。。。

南三陸町の石庭、完成です。
私(鴛海)は日程の都合上、下の写真までしか居れませんでしたので、完成写真は、施主様に頂きました。施主のSさま、関係者の皆さま、多大のご協力 誠にありがとうございました。

石に『意思』を込める。
人々の想い、願い、希望を込める。

今回はそんな気概で挑みました。

今回の石組み、私(鴛海)にとって、色んな意味で貴重な経験となり、財産となりました。
正直、もっとじっくり石選びもしたかったのですが、日程の都合は仕方ないところ。
しかし、そこにある石でやるのも僕らの仕事。
『石』の品評会ではなく『意思』の伝わり具合だと想います。
そんな意味での貴重な経験と財産になりました。

仙台市の高野造園さん、準備から仕上げ、片付まで、本当にお疲れ様でした。そして私の送迎まで色々とお世話掛け、ありがとうございました。

またいつか一緒に仕事できるといいですね。

施主のSさま、いつか一緒に「砂紋」描きしましょう。

本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

コメント