『庭や』おし組の今とこれから...

『庭や』おし組は、まだ日の浅い会社です。
なので、おし組としてのお客さまの『声』は少ししかありません。

しかし、今まで私と関わっていただいた お客さまの『声』はしっかり心に刻み、今 庭づくりを行っています。

独立し、こうしてお客さまの『声』や、施工事例を紹介できるのも、20年以上お世話になった会社と、お客さまのおかげです。
本当にありがとうござます。日々感謝です。

これから、色んな方とお会いする事になるでしょう。
きっと、素晴らしい出会いになる事と信じています。

まだ私と出会っていない方は、私など分かるはずがないので、お客さまが私に対する印象をどう思っていたか、こっ恥ずかしいのですが記しておきます。



私と関わったお客さまの『声』。。。

○ 打合せ段階では、

「おしうみさんって...

 話をよく聞いてくれますね」

そういえば、仕事以外の話もよく聞いたかも・・・

 「何か安心できるよね」

何かとは何だったんでしょう???

 「勉強熱心なんですね」

工事中でも勉強会で現場空けてました。ごめんなさい。
でも、私たちの仕事は絶えず技術、技能を蓄積していかなければなりません。
すべては、お客さまのために...

 「顧客目線で考えてくれるね。」

立場が変われば、私も顧客です。良く分かります。

○ 施工後、

 「掃除がしやすくなった」

維持管理の負担を減らす事も庭を好きになってもらう事につながります。

 「工事中に突然出てきた井戸、上手く生かしてくれたのがホントに良かった。」

私も井戸には驚きました。水は命の源です。
お客さまと意見が合い生かすことになりました。
ホントによかったです。

 「主人のカエル、あそこに置いたんですね。良かったわ」

奥様はカエルの置物、庭に置きたくなかったんですよね。
でも、ご主人様の大事な宝物。目立つけど気にならない場所。
苦労しました。。。

 「あの庭が、こんな風になるなんて。裏にあるのがもったいない」

あなたの好きなように造っていいよって、言ってくださいました。
『庭や』冥利に尽きる仕事をさせて頂き、本当にありがとうございました。

 「息子が帰ってきたとき、庭の見えるこの部屋に泊まる。ですって」

庭を眺めながら『一杯』うらやましいです。

 「もう少し、予算があったらね~ ごめんね~」
 「次は、竹垣ね。お金貯めるわよ!!」

とんでもないです。無理せず、ゆっくり行きましょう。


この他、たくさんの貴重な お言葉 ありがとうございました。

■先日は、こんなお言葉頂きました。さすがに初めてでした。。。お客様ですよ...

 「おし組と心中じゃ!!」

ごめんなさい。まだ、逝きたくないです。
でも、一生懸命 頑張ります!!