『お庭』のお値段って


意外と知らないお庭の値段。


最近の住宅事情とお庭の値段...

比較的新しい住宅地のお家では、お洒落で素敵なエクステリア外構の工事をされている所が多いですね。
しかし、リビング前の庭は空地状態のお家が多く見受けられます。
お隣のお家を見ながら、くつろいでいるって感じです。
なんかちょっと、さみしい感じですよね

『庭』に興味がないのかなって思っていたんですけど、
そうではないみたいで、モデル庭園の展示会で聞いたお話では
「やりたいけどお高いでしょ?」
「庭が狭いから…」
「草ぼうぼうで、何とかしたいと思っているんだけど…」
っていうご意見が すごく多かったのです。

みなさんはどうでしょう?
このホームページに来てくれたということは、『庭』をなんとかしたいなって思って見てくれていると思います。
「どっかいい業者いないかな?」
「自分でしたいけど、いいアイデアないかな?」
なんて思いながら、見ているのではないでしょうか?

そんな皆さんに、少し庭の値段のお話を...


高額!! その中身は?

みなさん、『新築』や『改築』の時に、外構工事:1式 150万やら300万やらの見積りが来ませんでしたか?
もっと、安かったかも しれませんし、高かったかも しれません。
一般的なお家ではこの位かと思います。
あなたに「庭ってお金が掛かるわね」のイメージの付いた瞬間です。

お家の周りを見てください。どんなものが付いていますか?

『門柱・門扉』『塀・フェンス』『表札・ポスト・インターフォン』『カーポート・物置』『アプローチの石やタイルなどの床』
『ちょっとした花壇』その他 諸々

TOEX Gスタイル

高額商品もあったことでしょう。
高額なだけに良い商品だったのでは ないでしょうか。

外柵(ブロックとフェンスなど)工事なんかは、敷地周りの総延長に左右されるので、延長距離の長かったお家なんかは、予想していた金額より高額になったのではないでしょうか?

でもこれは『お庭』の工事代金ではなくて、エクステリア・外構の工事代金 なんですね。それも商品の代金が多くを占めます。

これに、ちょこっと
芝生があったり、植木があったり、生垣があったりするんで『庭』=『高額』とイメージしてしまったのです。

敷地全体で見るので『建物周り』=『庭』で間違ってはないのですが、
私たちから見ると『建物周り』=『エクステリア外構』の工事ですね。

比較的、新しめの住宅地を見てみると、エクステリアの工事までは行っているのに、メインになる『お庭』の工事はやってないお家が、多数見受けられます。
リビングの前は空地状態で、お隣の家の壁を見ながらくつろいでいる様な感じですね。

なぜか?
住宅メーカーや、それに付随する外構工事屋さんがプランニングをするからです。
お家を建てようとするお客さまの 総予算を、素晴らしい『建築』と、とりあえずの『外構』に全部当てようとしてしまうからです。
で、お客様は建築のことで頭がいっぱい いっぱい なので、「庭はあとで考えましょう」と言われれば、「そうよね、まずは住むところが大事よね」ってなるわけです。

やはり、
『後で後悔しないためには』に書いてある(1)(2)(3)は、重要ですね。
バランスの取れた予算配分はホントに大切です。

私たち『庭や』は、仮にお任せ施工であっても、好き勝手に作るわけではありません。
家との調和、生活スタイル、人の流れ、10年後 20年後の暮らしなど、全体のバランスを考えて提案し庭づくりをしていきます。

『お庭』って良いもんですよ。まずはお値段を知ってみてください。


『庭』って やっぱり高額!! その中身は?

みなさんの想像する『庭』って、やはり一番はTHE日本庭園でしょうか...
滝や流れがあって、大きな石に 立派な枝ぶりの樹木、いかにも高級感の漂う『庭園』ですね。
パック旅行なんかに含まれている「○○庭園での散策」の庭園を創造されているのではないでしょうか?

ちなみに、そんな庭園を我が家に造るとすると...
ざっくり お見積り:お庭面積おおよそ7~80坪くらいでしょうか

工種数量金額
敷地造成工事1式50万
石工事1式400万
植栽工事1式200万
その他工事1式150万
諸経費1式200万

合計:1000万+消費税

あくまでも、ざっくり見積もりであることご承知ください。

※決して、ぼったくり金額ではありません。手間ひま掛けて造ります。

がっつり作りこむと、この位は普通にかかります。
各地の銘石や、盆栽のような立派な枝ぶりの銘木を使ったり、池や滝、流れを造ったりできますね。
一部の限られた方ではありますが、このようなお庭を求められる方もおられます。

こういった庭を造るとなると、やはりこれくらい掛かってしまいます。
『庭や』なので依頼があれば、喜んで色んなご提案し、精一杯作らせて頂きます。

「やっぱり、高額じゃないか!!」って声が聞こえてきます。

必ず、この下も読んでくださいね。
今回のテーマはここにあります。


『庭』って 案外安くも出来るんです。 その中身は?

一番は『費用 対 効果』です。

銘石・銘木なんか使わずとも、良い石、良い木はいっぱいあるんです。
例えば、青石。四国や秩父産が有名ですが、1石が50万とか100万とかします。
確かに、姿・形・色合いは最高ですね。

普通ならこの1石の値段で、素敵な『お庭』が出来てしまう金額です。
まさに高額商品です。
でも、そこらへんの石でも、据え方(向きや配置)一つ、周りの植栽のやり方で、味わい深く出来るのです。石の大小は関係ありません。
こんな技術は、『庭や』ならではですね。

良い木とは、枝ぶりのよい、綺麗に仕立てたものだけではありません。
お客さまの好みによりますが、仕立物の植木ばかりの庭は、大名庭園です。
お大名さまは、各地に1件でよいのではないでしょうか。

いわゆる大名庭園(日本庭園)の話になってしまいましたが、和や洋のテイストを含んだ『お庭』や、現代風創作の『お庭』は、大きな費用を掛けなくても、素敵なものは出来るのです。

これが、『お庭』の費用対効果です。



画像の説明

ちなみに上の写真。京都 龍安寺 石庭の一部ですが、中庭や玄関脇スペースにでも使えますよね。
この一部だけを『お庭』に取り入れるとするならば、苔の部分を少し広げるか、石を少し小さ目なものにすれば、バランスが取れると思います。
1石1木にしても良いですね。
こんな感じで1坪程度でも、少し取り入れるだけで『お庭』が変貌します。
予算を掛けずに効果的な使い方ですね。

『お庭』って 10万円以下でも出来るんです。 その値段は?

値段の構成って、『材料費』+『人件費』+『経費』ですよね、
お庭の場合も、もちろんそうです。
でも、材料費が分かりにくいみたいで、何でもいい値で売りつけられそうなイメージがあるのでしょうか、高額に思われています。

上に書いたように、高いものもあれば、思いがけず安いものもあるのです。
予算に見合ったベストの物をチョイスすることが大切だと思います。

アイデア次第で出来る低予算で素敵な『お庭』の提案。
まずは、小さな面積から試してみてはどうでしょう?

必ず自分の素敵な『お庭』が好きになるはずです。そして少しずつ広げていってみてはどうでしょう?

どんなご予算でも可能なんです。「ホームページ見たよ」ってご連絡ください。
電話でも、メールでもOKです。

私たちの作品を見ると、ご自身やご家族のアイデアが必ず出てきます。
「ココはもう少しお花を」とか「ココをもう少し綺麗に」とか
こんな時は、ご家族でやられてみてはいかがでしょう?
家族みんなが『お庭』を好きになります。その時も遠慮なくご相談下さい。
材料や作り方、調達方法などお教えします。

『みんなで楽しい庭づくり』目指してます!!

つづく...